~日本国内全47都道府県縦断コンサート特別編~ 「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」

広島スペシャルバージョン マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま 新春に寄せて ONLINE CONCERT from ゲバントホール

【ライブ配信】2021年1月18日(月)19:00~20:30
【見逃し配信】2021年1月18日(月)配信終了後~同年1月21日(木)20:30
【配信チケット】2,000円(税込)
【チケット販売期間】2020年12月18日(金)10:00~2021年1月21日(木)18:00 ※見逃し配信中もチケット購入できます。

私たち「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」は、1995年に結成し、広島を本拠地に活動を開始しました。そして、今後を鑑み、2019年、「ラストスパートの10年」を宣言するとともに、3つのプロジェクトを開始しました。それは、
① 2巡目となる広島県内全23市町縦断コンサート。
② 日本国内全47都道府県縦断コンサート。
そして、結成25周年を迎えた2020年6月より、
③ 日本国内全47都道府県縦断コンサート特別編として、「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」を開始する予定でしたが、新型コロナウィルスの出現により、活動自粛を余儀なくされました。

がしかし、「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」から、活動を再開しました。
《京都》2020年12月10日(木)19時開演:京都府立府民ホール・アルティ 
《東京》2020年12月22日(火)19時開演:ルーテル市ヶ谷ホール
そして、
《広島》2021年1月18日(月)19時開演:ゲバントホール
*本拠地広島でのコンサートは、ゲバントホールのお力添えを頂き、広島市文化芸術振興臨時支援事業「芸術の灯を消さないプロジェクト」の一環として、無観客有料ライブ「ON LINE CUNCERT from ゲバントホール」としての開催です。

2020年、結成25周年を迎え、演奏はもとより、これまでに9枚のCDをリリースしてきた「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」は、他に例を見ない演奏体型をとり、そこから紡ぎだす音楽もまた「ならでは」のもの。

是非、お目に、お耳にかけて頂き、私たちにエールを送って頂ければ幸いです。

2020年 冬 沖田孝司

★出 演:安東由華(ソプラノ):ゲスト
マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま
1Vn:辻井淳(つじいじゅん)
2Vn:釋伸司(しゃくしんじ)
Va:沖田孝司(おきたたかし) 
Vc:雨田一孝(あまだかずたか)

★曲 目:①モーツァルト:モテット「躍れ、喜べ、幸いなる魂よ」より「アレルヤ」
②ドヴォルザーク:弦楽四重奏曲第12番ヘ長調op.96
第1楽章 Allegro ma non troppo
第2楽章 Lento
第3楽章 Molto vivace
第4楽章 Vivace ma non troppo
③ビートルズ:イエスタデイ
④山田耕筰:赤とんぼ
⑤モノー:愛の讃歌
⑥「日本の四季」メドレー
冬の夜・どこかで春が・茶摘み・小さい秋見つけた・故郷
⑦ハーライン:星に願いを

祝辞

衆議院議員 岸田文雄「マイ・ハート・コンサート」設立発起人、現顧問

マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」~日本国内全47都道府県縦断コンサート特別編~が、盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。
広島を本拠地として「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」の皆様が、1995年に『ひとりひとりの心・想いを環(つな)ごう』という趣旨のもと「マイ・ハート・コンサート」を始められてから、早25年の時が流れました。
本年は新型コロナウィルスが世界を席捲し、今まで我々が経験したことのない生活様式を強いられています。さまざまなことに対して自粛・我慢・忍耐といった言葉が紐づき、不安を抱える日々が続いています。
こうした時だからこそ音楽の持つ力が存分に発揮され、本コンサートを通じて笑顔や希望の輪が広がりますことを心よりお祈り申し上げます。
また主宰者である沖田孝司さんは、「ひろしま文化大使」として精力的に活動を行われており、国内有数の弦楽四重奏団として評価の高い「マイ・ハート・弦楽四重奏団ひろしま」が、音楽を通して広島から「ありがとう」の思いを届け、皆様との絆を結ぶことは大変意義深いことであると感じています。
本日は「ひろしまの宝」である「マイ・ハート・弦楽四重奏団ひろしま」の素晴らしい演奏に触れる、実り多きひと時となりますことを期待いたします。
終わりに、本コンサートが成功裡に開催されますとともに、「ラストスパート10年」に向けた弾み・勢いを付けるものとなりますことを念願いたします。併せて、ご参集の皆様のご健勝・ご多幸を祈念いたしまして、お祝いのご挨拶とさせていただきます。

広島県知事 湯﨑英彦

マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」~日本国内全47都道府県縦断コンサート特別編~が盛大に開催されますことを、心からお慶び申し上げます。
「ひとりひとりの心・想いを環(つな)ごう」という趣旨のもとに活動されている「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」の皆様は、広島県内を中心とした様々な演奏活動を通じて、室内楽の魅力を広く発信され、本県の文化・芸術の振興に多大な御貢献をいただいております。
本日は、ベートーヴェン、ドビュッシー、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲を披露されるなど、大変聴きごたえのあるコンサートになると伺っております。是非とも、生演奏の力によって、クラシック音楽の魅力を伝えるとともに、笑顔と心をつなぐ音楽の力を広く発信していただき、会場が多くの感動で包まれることを念願しております。
終わりに、開催にご尽力いただきました「マイ・ハート・コンサート」推進委員会をはじめ関係の皆様に改めて感謝申し上げますとともに、本コンサートの御成功とマイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまの今後のますますご発展を祈念いたしまして、お祝いの言葉といたします。

広島市長 松井一實

マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま「Last10回の定期演奏会 until 2029 in 広島・京都・東京」~日本国内全47都道府県縦断コンサート特別編~が開催されますことを心からお喜び申し上げます。マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしまは、1995年に結成以来、広島を本拠地に幅広い活動を展開され、2020年に結成25周年を迎えられました。長年の活動において重ねてこられたアットホームで上質な演奏は、多くの人々の心を豊かにするとともに音楽文化の振興に寄与されています。特に現下のコロナ禍において、「新しい生活様式」の下でコンサートを楽しむことのできる機会は、聴く人々に笑顔と活力を与えるもので、本コンサートの開催に尽力されたメンバーの皆様の御熱意と御努力に深く敬意を表します。
今年、広島市では、文化芸術活動を支援し、多くの方に楽しんでもらうため、「文化芸術の灯を消さないプロジェクト」を立ち上げました。3都市でのコンサートのうち、広島でのコンサートはその支援事業の一環として、オンラインによりライブ配信されると伺っています。より多くの方々に音楽の魅力が届けられ、この厳しい時代を乗り越えるための勇気と力になることを願っています。
結びに、コンサートの御盛会と御出演の皆様の今後ますますの御活躍を祈念いたしまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

【マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま】
ヴィオラ奏者の沖田孝司が中心となり結成された弦楽四重奏団。本拠地は広島。1995年より、ひとりひとりの心・想いを環(つな)ごうという「マイ・ハート・コンサート」を開始し、現在までに広島県内全23市町、県外11都府県20市町にて開催と「マイ・ハート」の波が徐々に拡大しており、それぞれが多方面で活躍中の腕達者な気の置けない仲間である。現在の活動としては年間約20回に及ぶコンサートに出演。結成10周年という一つの節目として2006年には「マイ・ハート弦楽四重奏10th.Anniversary」と題し、東京・京都・西宮・広島・三次にて記念コンサートを開催し好評を博す。これまでに、ベートーヴェン・ドヴォルザークを収録したデビューアルバム、モーツァルト・シューベルトを収録したセカンドアルバム、マイ・ハート弦楽四重奏団と藤井由美〈ピアノ〉の共演により大澤壽人作品を収録した「大澤壽人の室内楽」、及び、ドヴォルザーク・コルンゴルトのピアノ五重奏曲を収録した「ピアノ五重奏」(「TYLサポート・プログラム」対象CD)、マイ・ハート弦楽四重奏団を中心に結成されたマイ・ハート室内オーケストラにより、ヴィヴァルディ・バッハを収録したデビューアルバム、ベートーヴェン・コルンゴルト(日本初録音)の弦楽四重奏曲を収録した「ウィーンの風」、マイ・ハート弦楽八重奏団(マイ・ハート弦楽四重奏団+仲間たち)により、メンデルスゾーン・エネスク(日本初録音)の弦楽八重奏曲を収録した「Octet」、そして2016年7月、シューベルトとラヴェルを収録した結成20周年記念アルバム「The My Heart」(「レコード芸術」2016年10月号新譜月評にて「準特選」選出)リリースに至る。また、2007年11月に開始した、広島県内全23市町を30コンサートで巡る“マイ・ハート「1ノート・1コイン」コンサート”は2013年10月で完結。2015年10月、広島市にて結成・活動開始20年記念コンサートを開催し、2016年には記念アルバムリリースとともに、東京・名古屋・京都・広島・岡山にて記念コンサートを開催。2018年3月、本拠地である広島市より、沖田孝司(ヴィオラ)が広島市特任大使「ひろしま文化大使」委嘱を受け就任し、「マイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま」に改名。2019年1月、第9弾CDマイ・ハート弦楽四重奏団ひろしま「What is a String Quartet?」をリリースするとともに、2巡目となる広島県内全23市町縦断コンサート“マイ・ハート・コンサート「ひろしま」”を三次市より開始。同年6月、日本国内全47都道府県縦断コンサート「We love the EARTH from HIROSHIMA」を広島(広島)・京都(京都)・愛知(名古屋)・東京より開始。2020年、結成25周年にあたり、「ラストスパートの10年」(until 2029)を宣言。自分たちの「言葉」で、自分たちの「音楽」を奏でる稀少な弦楽四重奏団であり、広島のみならず日本国内外においてますます今後の10年間の動向・活躍が多いに期待されている。

【プロフィール】
ファーストヴァイオリン 辻井 淳(つじいじゅん)
1959年生まれ。東京芸術大学附属高校を経て、東京芸術大学を卒業。ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学留学。元京都市交響楽団コンサートマスター。第50回日本音楽コンクールヴァイオリン部門第2位。ヴァイオリンを久保田良作、亀山絹子、山岡耕筰、 田中千香士、ヴォルフガング・ミュラーの各氏に師事。2019年度第39回藤堂音楽賞(京都)を受賞。

セカンドヴァイオリン 釋 伸司(しゃくしんじ)
1959年生まれ。京都市立芸術大学卒業。元テレマン室内管弦楽団コンサートマスター。ヴァイオリンを吉村淑子、亀田美佐子、岩淵龍太郎、徳永二男、ゲルハルト・ボッセ、サイモン・スタンデージの各氏に師事。

ヴィオラ 沖田孝司(おきたたかし)
1958年生まれ。東京音楽大学、ドイツ国立デトモルト音楽大学卒業。元ドルトムント市立フィルハーモニーオーケストラ(ドイツ)団員。ヴィオラを今井信子、田中あや、キム・カシュカシアン、トーマス・リーブル、ライナー・モーク、ルーカス・ダヴィッドの各氏に師事。「マイ・ハート・コンサート」代表。法務省令和元年度「人権擁護功労賞」最高位「法務大臣表彰」を拝受。

チェロ 雨田一孝(あまだかずたか)
1959年生まれ。京都市立堀川高校音楽科(現京都市立音楽高校)を経て、京都市立芸術大学を卒業。1994年度青山音楽賞(京都)、2018年度第37回藤堂音楽賞(京都)受賞。チェロを故黒沼俊夫、上村昇、林俊昭、五味尚子の各氏に師事。

【ゲバントホールの取り組み】
今までのような音楽活動が難しくなった現在、音楽関係従事者やアーティストの方たち、応援して頂ける皆様を繋げる方法を模索してきました。この度有料ライブ配信を通して、応援して頂ける皆様からの収益を音楽関係従事者やアーティストの方たちへの支援にあてる取り組みにチャレンジしています。チケット代のほか、投げ銭も準備しています。アーティストへの支援として使用させて頂きます。

【注意事項】
・本公演はインターネットでの公演です。
・電子チケット販売プラットフォーム(ZAIKO)への登録が必要となります。【購入】から進んでいただき、ZAIKOアカウント作成を行ってください。
・配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。(チケットの購入数に関わらず、1アカウントにつき閲覧いただける端末は1台となります。)
・チケットをご購入頂きましたら、メールが送付されます。そのメールに閲覧手順が記載されておりますので、あらかじめご確認ください。
・チケットご購入後は、公演延期・中止の場合を除き、払い戻しはできません。
・配信には最善の準備を行い実施致しますが、ライブ配信の特性上、不慮の一時停止や映像・音声の乱れ、インターネット回線のトラブルによる公演の一時中断などが発生する可能性もございます。ご了承の上、チケット購入をお願いいたします。
・お客様起因による視聴トラブル、およびお客様のインターネット環境に伴う閲覧の不具合に関しましては、当方は責任を負いかねます。
・視聴に関わるインターネット通信費、回線費等はお客様のご負担となります。
・動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨します。
・ライブ配信途中から視聴した場合はその時点からの配信となり、巻き戻しての再生はできません。
・ライヴ配信および録画配信の映像の著作権は、ゲバントホール(株式会社WAKO)に帰属します。配信される映像、画面、音声を許可なく他のウェブサイトや著作物等に転載することは著作権法で禁じられています。

【公演に関する問い合わせ】
TEL : 082-503-1711(ゲバントホール)
ゲバントホールホームページ専用お問合せフォーム http://gewand.jp/?page_id=37

広島市 文化芸術の灯を消さないプロジェクト
主催・企画 ゲバントホール WAKO GROUP / 協力 株式会社サウンドカンパニー
Other events you might be interested in

GUITAR CIRCUS Vol.9 原田喧太バースデイライブ〜まだ50ですけどなにか〜

2021-03-02 - 2021-03-05

STREAMING

#DSPMCHAIRING vol.2

2021-03-02

東京都, 日本

『西新宿○○カウントダウン!その1』

2021-03-02 - 2021-03-05

STREAMING

Girls Paradise vol.118

2021-03-02 - 2021-03-16

Go To Event
STREAMING

3/2 ブレナイ

2021-03-02 - 2021-03-05

STREAMING

Songs with 60~70s vibe project

2021-03-02 - 2021-03-09

STREAMING

バカ爆走!【2021年3月1日(月)公演】※配信は3/2(火)19:00~

2021-03-02 - 2021-03-09

STREAMING

Ran

2021-03-02 - 2021-03-05

STREAMING

桜の木の下で 3 (祝!還暦)

2021-03-03 - 2021-03-10

STREAMING

GOTCHAROCKA Streaming Acoustic Live “99番街のMusic bar” ~三人囃子の戯音遊び~

2021-03-03 - 2021-03-06

STREAMING

~桃華の宵~歌とフルートとピアノによるライブ&オンライン ハイブリッド・コンサート

2021-03-03 - 2021-03-17

STREAMING

オペレッタ「ルクセンブルク伯爵」東京公演

2021-03-03 - 2021-03-06

STREAMING

2021/3/3 チキンガーリックステーキ 生配信無観客LIVE「8時だよ!み~んな集合!!」

2021-03-03 - 2021-03-06

STREAMING

足立 衛 & アゼリアジャズオーケストラ at UMEDA ALWAYS

2021-03-03 - 2021-03-10

STREAMING

CLUB CRAWL pre.「3×3×3」vol.6

2021-03-03 - 2021-03-10

STREAMING

西新宿○○カウントダウン!その2

2021-03-03 - 2021-03-06

STREAMING

バカ爆走!【2021年3月2日(火)『コントの日』公演】※配信は3/3(水)19:00~

2021-03-03 - 2021-03-10

STREAMING

STUDIO LIVE at HAVEN11o22

2021-03-03 - 2021-03-16

STREAMING

3/3 ネクスタ

2021-03-03 - 2021-03-10

STREAMING

3/3 ブレナイ

2021-03-03 - 2021-03-06

STREAMING