第3回 世界こどもホスピスフォーラム in Yokohama

「こどもホスピスを世界の先駆者と共に考える~喪失に寄り添うグリーフケア・ビリーブメントケア」 同時通訳あり

命の脅かされている子どもと家族に生活の質の向上と家族全体の継続的なサポートを提供する在宅支援施設「こどもホスピス」。第3回となる世界こどもホスピスフォーラムでは、イギリス・ドイツなど小児緩和ケア先進国からお招きする講師陣とともに、闘病中から旅立ちの後まで家族と共にある「こどもホスピス」でのグリーフケア・ビリーブメントケアの考え方・関わりについて考えます。

日 時 2021年2月14日(日)17:45~20:45
会 場 はまぎんホール・ヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)
講演者 (オンラインにて講演いただきます)
    David Ireland、イギリス Francis Houseこどもホスピス
    Melanie Van Dijk、ドイツ Kinder-und Jugendhospiz Regenbogenlandこどもホスピス
    鍋谷まこと、淀川キリスト教病院こどもホスピス、副院長
    森田亜紀、グリーフ&ブリーブメント研究所 代表  
   
主催 認定NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクト 
共催 神奈川県 
後援 横浜市(予定)
配信 ZAIKO株式会社・FAHOME Sound & Lights

※プログラム※

17:45~18:00 開会あいさつ
18:00~18:20 グリーフケア・ビリーブメントケア概要

第1部 各国の取り組み
18:20~18:40 イギリスFrancis Houseこどもホスピス
18:40~19:00 ドイツRegenbogenlandこどもホスピス
19:00~19:20 淀川キリスト教病院こどもホスピス


第2部 パネルディスカッション
19:20~20:30 モデレーター 柳澤隆昭 東京慈恵会医科大学 脳神経外科学講座 教授
        パネリスト  淀川キリスト教病院、Francis House、Regenbogenland、
               TSURUMIこどもホスピス、
               横浜こどもホスピスプロジェクト、森田亜紀
20:30~20:40 閉会の挨拶
20:45  終了


■配信に関する注意事項
・チケットの購入、動画の視聴にはZAIKOのアカウントへの会員登録が必要となります。
・配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
・URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
・ライブ配信開始約10分前より、視聴ページにアクセスが可能です。
・途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、巻き戻しての再生はできません。アーカイブ配信中は巻き戻し再生可能です。
・配信終了後、チケット購入者は2022年2月18日 12:00までアーカイブでご覧いただけます。
・インターネット回線やシステム上のトラブルにより、配信映像や音声の乱れ、フォーラム配信の一時中断・途中終了の可能性がございます。
・お客様のインターネット環境、視聴環境に伴う不具合に関しては、主催者は責任を負いかねます。
・閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
・本公演は有料での配信になります。一切の権利は主催者が有します。カメラ/スマートフォンなどによる画面録画/撮影/録音は全て禁止いたします。また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。
・フォーラム会場では感染症対策をしっかりと行い臨みますが、今後の感染症拡大状況によっては、フォーラムの中止または配信内容を変更して行う可能性がございます。
・ご購入前に必ず推奨環境にて視聴が可能かご確認ください。また、端末やソフトウェアの故障や損傷がないことも確認してください。推奨環境以外は一切のサポートを致しかねます。
・ZAIKOサポートページより視聴テストもお試しいただけますので、配信当日までにご使用の端末でご確認ください。

●「注意事項」や「動画視聴における推奨環境」「通信環境について」「ZAIKO ENCORE」に関する最新情報はZAIKOサポートよりご確認ください。
ZAIKOサポート
https://zaiko.io/support


【協賛各社】
Other events you might be interested in