自社開発の電子チケット販売プラットフォームを運営するZAIKO株式会社(本社:シンガポール、代表取締役CEO:Malek Nasser)が提供する多言語ホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」が2019年11月23日(土)・24日(日)にインテックス大阪にて開催される「「スニーカー・コン(Sneaker Con)大阪2019」」入場チケットの独占販売を開始しました。

■世界最大級のスニーカーの祭典「スニーカー・コン(Sneaker Con)大阪2019」とは?


「スニーカー・コン」は、ニューヨーク、ロンドン、上海、シドニー、トロントなど、世界各地の都市で毎年30回以上のイベントを開催している世界最大のスニーカー・コンベンション(展示会)です。 2009年にスタートして以来、「スニーカー・コン」はこれまで累積で100万人以上の参加者を集めており、スニーカー文化に情熱を注ぐファン・コミュニティを育んできました。


2日間のイベントでは、多種多様なレア・スニーカーのトレーディングが行われるほか、日本のコレクターや事業者に世界にアピールする舞台を提供することはもちろん、世界最高峰のヒップホップ・ダンスチーム「ジャバウォッキーズ(JABBAWOCKEEZ)」や、優れた才能を持つ地元のパフォーマーによるライブパフォーマンスが行われるなど、ストリート・カルチャーを代表するインフルエンサーやセレブリティを招致したインタラクティブで魅力的なプログラムをお楽しみいただけます。


「スニーカー・コン(Sneaker Con)大阪2019」入場チケットをZAIKOが独占販売開始

ZAIKOでは「スニーカー・コン(Sneaker Con)大阪2019」とタッグを組み、入場チケットの独占販売を開始しました。取り扱いチケットは11月23日(土)・24日(日)の2日通し券(5,000円)、各日程11月23日(土)、11月24日(日)の1日券(各3,000円)の3種類となります。

 

チケット購入リンク:https://sneakerconosaka.zaiko.io/

またこの度、「スニーカー・コン」代表でファウンダーのBarris Vinogradov氏は、ZAIKOでのチケット独占販売を決定したことについて、以下のようなコメントを寄せてくれました。


「ZAIKOは日本では多言語対応で海外通貨決済可能なeチケットを販売できる唯一のプラットフォーム。それにデジタルマーケティングとの相性もとてもいいので今回、一緒に組ませていただきました」

■ファッションや音楽イベント以外でも選ばれるeチケット販売プラットフォーム「ZAIKO」

多言語に対応し、日本円の他に海外通貨決済も可能なZAIKOは、現在、ファッションや音楽イベント以外にユーチューバー、プロスポーツ、eスポーツ、フード、お笑い、インバウンド向け観光など様々な分野のイベントのeチケット販売に利用されるケースが増えています。


■ZAIKO(自社開発eチケット販売プラットフォーム)概要
初期費用やランニングコストは不要。ブラウザベースでリアルタイムで発券・管理はもちろん、チケット購入者とのコミュニケーション・ツールも。日・英・中・韓の多言語対応で多数の提携メディアやオウンドメディアを通して世界中の人々へのチケット販売を可能にします。

■ZAIKO株式会社について
ZAIKO株式会社はシンガポールに本社を置き、イベント主催者及びデジタルメディア企業向けのホワイトレーベル電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を運営する開発能力の高いITベンチャー企業です。

Wednesday, November 20, 2019