Digitamaについて

Digitama/Digitama Stubsとは何か知りたい

【Digitama】
「デジタル魂」の略語である「Digitama™」とは、ブロックチェーンを通じてファンがクリエイターのデジタルコンテンツの所有権を取得できるサービスであり、クリエイターが作成したデジタルコンテンツの代名詞でもあります。

ブロックチェーン台帳を通じ所有者としてアーティストのデジタルコンテンツを自分だけの物である証明をすることが可能になり、デジタルコンテンツをコレクションしたり、その権利を転売し利益を上げたりと、これまで例がなかった全く新しい価値観で自らのデジタル資産の所有権を持つことができます。

【Digitama Stubs】
Digitama Stubsとは、Zaikoイベントの電子チケットを購入する際に追加オプションとしてを購入できるNFT価値があるデジタル半券です。

紙チケットの半券と同じように、NFTを用いてウェブ上で自分の購入したチケットの半券(=Stub)をコレクションにすることができます。
お好きなアーティスのイベント参加記録と思い出をNFTとして残すことができます。

※イベントによってはDigitama Stubsのオプションがない場合があります。詳細は各イベントページをご確認ください。

Digitamaのアカウントを作りたい

Digitamaをご利用するにはZaikoアカウントが必要となります。既にZaikoアカウントをお持ちのお客様はこちらの手順でDigitamaにログインしてください。

1. https://digitama.io にアクセスし、ログインしてください。

2. 「Digitama.ioがログインのためにZAIKOアカウントを使用しようとしています」という画面が表示され、「許可」をクリックします。


3. Digitamaにアクセスできるようになります。

会員情報を変更したい

「アカウント」画面から「プロフィールを編集」より変更することができます。

DigitamaユーザーネームとDigitama表示名の違いとは?

「Digitamaユーザーネーム」はDigitamaをご利用するお客様各自が作成する、唯一無二のDigitamaアカウント名です。Digitamaユーザーネームは重複不可、一度作成されると変更することができませんのでご注意ください。

「Digitama表示名」は、Digitamaサイトでご利用いただけるニックネームのようなものです。重複制限がなく、絵文字を使用することもできます。Digitamaユーザーネームと違って、Digitama表示名は何度も変更可能です。

アカウントのプライバシー設定を非公開に設定するとどうなりますか?

アカウントのプライバシー設定を「非公開」に設定すると、プロフィールが他のユーザーには「このアカウントは非公開です。」として表示され、所有のDigitama情報は自分以外のユーザーには表示されなくなります。



注意:Digitamaを作成したことがある方はクリエイターとしてアカウントを公開する必要がありますので、「非公開」機能をご利用できません。これからDigitama作成するご予定がある方には、Digitamaを作成する際に「非公開」から「公開」に切り替えていただく必要があります。

また、お持ちのDigitamaの公開設定を編集したい場合、Digitama詳細画面から「Digitamaを編集する」ボタンをクリックした上、「一般公開」から「限定公開(URL)」に変更することができます。
詳しくは【Digitamaの限定公開(URL)機能とは?】をご参照ください。

特定のDigitama / クリエイターを検索したい

現在は検索機能がございません。

Instagramにシェアするにはどうすればいいですか?

現在はInstagramでの投稿をサポートしておりません。リンクをコピーしてシェアする方法をご利用ください。

Digitamaのユーザーネームを変えたい

プロフィール作成後はユーザーネームの変更はできません。
詳しくはDigitamaユーザーネームとDigitama表示名の違いとは?をご参照ください。

Digitamaを他のNFTプラットフォームで販売できますか?

Digitamaが目指すのはサービスを通してクリエイターとファンの両者が最高の体験を得ることです。Zaikoプラットフォーム上においてファンの熱量をプロダクト間を横断して紐づけるため、現状Digitamaは独自マーケットプレイス内での取引のみの対応となっております。

個人アカウントから法人アカウントに切り替えられますか?

こちらにお問い合わせください:info@digitama.io

「よくある質問」で解決しない場合は、以下にご連絡ください。